【首の痛み.com】〜頸椎症〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
kubiitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link






ここでは首の痛みに関係する病気、頸椎症について詳しく説明しています。

頸椎症とは中高年以降の方に多く見られる頸椎の疾患です。神経根という脊髄から出ている部位が、圧迫を受けることで起こる病気で、原因は頸椎の老化に関連する靱帯の石灰化、脊椎の骨棘(こっきょく)、頸椎関節の変形、頸椎の椎間板の変形などによるものです。

症状は首の痛み以外にも全身に症状が出ることもあります。肩こりや背中の痛み、手や指のしびれ、足のしびれや歩行障害、便秘や排尿障害などがあります。
そして頸椎症は特徴は、症状が軽いまま数年間経過することもありますし、手術を受けても回復できないほど進行するケースもあることです。

基本は、「頸部カラーで固定」「頸椎牽引療法」「頸部マッサージ」などの理学療法を行いながら経過観察をします。ただしこれらの治療法でやみくもに治療しても、かえって悪化する場合もありますから注意が必要です。
特に頸椎カラーは、長期間の使用でかえって症状が悪化することがあります。どんな治療法も十分な観察のもと行うようにしてください。


⇒ 肩こり

⇒ むち打ち症

⇒ 頸椎椎間板ヘルニア

⇒ 関節リウマチ


sponsored link



copyright©2013  【首の痛み.com】〜左右の首痛・原因・病気〜  All Rights Reserved