【首の痛み.com】〜首痛の原因〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
kubiitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link






ここでは首痛の原因について、詳しく説明しています。

首が痛む原因は大きく分けて2つです。首周辺の筋肉による痛みと、何かしらの病変によって起こる痛みに分けられます。
前者の多くがいわゆる肩こりと呼ばれるもので、首や肩に慢性的な筋肉疲労が見られる場合に起こります。もともと首は重い頭を常に支えているわけですから、日常的に負担がかかっている場所です。首の筋肉は垂直方向に対しては強いのですが、前後左右の動きにはあまり強いとは言えません。長時間のデスクワークなどで前方に頭を突き出した姿勢だと、疲労は顕著なものとなり筋肉の炎症を起こしてしまいます。これが首の痛みに直結するのです。

そして後者の病変によるものですが、筋肉の痛みではなく何かしらの病気が痛みを誘発しているというものです。交通事故などでよくあるむち打ち症や、頸椎の異常によって起こる頸椎症頸椎椎間板ヘルニア、自己免疫疾患といわれる関節リウマチなどがそれに当たります。
首が痛い時の原因としてはそのほとんどが筋肉の痛みですが、これらの病変によって起こっている可能性も少なからずあるのです。


⇒ 首の構造と役割


sponsored link



copyright©2013  【首の痛み.com】〜左右の首痛・原因・病気〜  All Rights Reserved